気まま絵日記

気ままに描いた絵をのせています。

台風は過ぎました😅👍

この夏のイベントは全て終了。
娘達はパリに帰って行きました。

この2カ月はまるで台風のようで、
その被害がないよう、あちらを直し、こちらを補修し、やっと通り過ぎました😉

ギグラ カツァラヴァのリサイタルとレクチャーコンサート、どちらも満席、大好評で終える事が出来ました。沢山の方々にお世話になりました。

カツァラヴァも皆さんに喜んで頂いた事を肌で感じ、ご機嫌で帰国致しました。
ホッと一息です。

どうも皆様ありがとうございました。

今回のリサイタルは、私達の素人企画で、
当日になっても大騒ぎです。
ピアノの椅子の高さが合わない。動かないとか
ピアニストが汗かきで、本番前にシャワーを浴びたいとか、、、とにかく本番前のピアニストはかなりナイーブ。
会場整理、スタッフの配置、アナウンス、諸々の管理以外の事、孫達の世話も加わり、テンヤワンヤ、、
結局、ピアニストのシャワーの件はネットで銭湯を探し出し、直前に連れて行く。椅子の高さに至っては我が家のボロ椅子を持っていったりしたのですが、調律師さんが木を切って脚を足してくれるという荒技で解決。素晴らしい調律師さんでした。彼も、カツァラヴァの演奏に大感動してくれました。
レクチャーリサイタルの時の調律師さんもあのピアノであんな美しい音色が出るのだと大感動されたそうです。
またリサイタル会場の受付の方もリハーサルの時彼の演奏を聴いて、是非本番も聴きたいとチケットを買って下さいました。毎年ここでリサイタルをして欲しいのと要求込みで、、
また友人がこんなコメントを書いてくれました。
#今日は友人の婿様のキグラ.カツァラヴァ氏のピアノリサイタルにお邪魔
圧巻、天才ぶりに、みんな吸い込まれるように聴きいった。モスクワ音楽院出身で、現パリ.エコールノルマル教授。去年奥様と、二台ピアノでヤマハで弾かれた時もこんなに上手い人が世の中に居るんだと思った。
粒揃いのピアニッシモに対し床に音が叩き込まれるようなフォルテの、落差は、ラフマニノフやショスタコビッチの曲のダイナミックさを表し
一拍の中に多分20も30もの音を的確に入れこめるその目にも留まらぬ速さと力強さで、誰1人として寝ずに聴きいっている。努力は才能ある人には苦もなく出来る技なのか弾くことが楽しくてしょうがないといった感じ。来年の来日はピアノ好きな方、勉強中の方は、是非お聴き頂きたい。
←ここまで

とりあえず彼のマスタークラスのレッスンもレクチャー付き演奏会もリサイタルも全て大好評でした。
皆様の温かいご支援に感謝する共に、とりあえず無事全て終了で安堵しています。

孫に至っては、物凄く成長したように思います。
水泳は25メートル息継ぎをしながら泳げるようになったし、我慢出来るようになったし、、、
日本を発つ前にしっかりと抱きしめ、ホンノリ涙ぐみましたが、グッと涙を堪えて、また来るから大丈夫大丈夫と自分に言い聞かせながら手を振って出国致しました。大人になったなあとババは感無量でした。

私に至っては、この2カ月、全てを彼らに捧げ、なんて良い親なんだろうと自画自賛して、これから母の見舞いです。
疲れた〜😁


  1. 2017/08/31(木) 10:24:53|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | ギグラ カツァラヴァピアノリサイタル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuefukisan.blog46.fc2.com/tb.php/698-e64ec49b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fuefukisan

Author:fuefukisan
フルートと水彩画を趣味にするおばさんです。
フルートは地域のアンサンブルの会に所属。とにかく、邪魔にならないようそっと吹いています(^^ゞ
絵の方は初めて6年くらい。4年前から風景画教室で生まれてはじめて絵を習い始めました。
楽しい反面、何を目標として絵をえがいているのか、悩みもでてきました。
ただ、絵を描ける幸せもかみ締めています。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ


ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する