気まま絵日記

気ままに描いた絵をのせています。

旅の思い出

ハイリヒ・ガイスト・シュピタール
ここは、ニュルンベルグ
夕方、この街に着いて、それから旧市街を歩き回りました。
でも夏だったので、夜10時になってこのくらいの夕暮れ(^^)
こんな調子で毎日歩き回ったので、疲れ果ててしまい、
次の日にもう一度ここを訪れる予定で、街全体を観て回れませんでした。残念(^^ゞ
もう一度来てみたい。

この絵はニュルンベルグのペグニッツ川をムゼウム橋から観た夕暮れ時の絵です。
水に映った建物の光がとても綺麗でした。
向こうのめがねのような建物はハイリヒ・ガイスト・シュピタールと言う建物です。
昔は救済院として使われていたものですが、今はレストランだそうです。

☆WATER FORD F6 [旅の思い出]の続きを読む
  1. 2008/11/30(日) 00:35:55|
  2. 水彩画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

風景画教室4(39回目)

新宿御苑の紅葉



今日の風景画教室は新宿御苑
紅葉の時期にはちょっと早いかなってところでしたが
この池の周りがバランスよく彩られて、とても鮮やかな美しい風景を見せてくれていました。
風があったせいか、光が池にあたったり、陰ったりと瞬時彩が変わっていきます。
波紋も色も陰影も・・・・
まるで、美の映像映画をみているよう(^ー^)

描く方としては結構それは大変で、どこで平面に写取るか?かなり問題ですね(^^;

丁度陽射しが池にあたり、紅葉の映りこみがはっきりしたところを描いたので、
先生が回っていらした時にこれはなんでしょう!!みんな固有色で描かれていて、ちゃんと色を見てないと指摘を受け大慌てで修正ということになりました(^^;
全体を占めている色を捜して描かないと絵の全体の調子がまとまらないんです。
本当に絵は難しい!!でも難しいから面白いとも言えますし・・・??

☆ファブリアーノ F6
  1. 2008/11/27(木) 00:29:42|
  2. 水彩画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マイブーム

トーマス教会
最近私の中で、バッハがブームです。
昔、若いときに聞いた時は、なんと単調なリズムで面白くない音楽だろう と思ったりしていたのですが、それは全くの間違い!!
聞けば聞くほど、その豊かな表現力を感じています。
静かな鼓動のような流れ、激しい人間の感情や、静かな空気のような、太陽の光のような暖かさ、
母の胎内いるような安心感 ・・・・
膨大な曲を創っているので、ごく1部しか聞いていない私には、その偉大さなど表現しようがありません。
でも、このところ、家にいるときは常にバッハのメロディーを流しています。
#静かな冷静な気持ちにさせてくれます。


ところでこの絵はライプチッヒのトーマス教会
ここでバッハは教会付属の合唱団で指揮者兼オルガン奏者をしていたそうです。
バッハの墓はこの教会内の主祭壇の前にあります。
教会は13世紀の創建で今の姿になったのは、1702年のことだそうです。

☆アルシュ 荒目 F6

  1. 2008/11/25(火) 12:26:16|
  2. 水彩画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クリスマスカード

クリスマスカード
この夏の旅行で知り合えたフランスの方にクリスマスカードを作りました。
日本びいきの方なので、思いきり日本的にと考えて、
加茂川神社の参道。
日本の紅葉は綺麗ですもの。
はがきに描きました。
裏にメッセージを書いて・・・・
こんなものでも喜んでくださるかしら?(^^)
  1. 2008/11/24(月) 14:19:30|
  2. 水彩画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の夕暮れ

このところ急に寒くなってきました。
と同時に夕暮れも早く、何時の間にか夜空に星が輝いています。
田舎で育ったせいか、夜空の星を見上げることが好きで、
子供のころはギリシャ神話に出てくる星座を眺めては空想にふけってました。


東京では明るかったり、空気が汚れていたりで、なかなか星空を見ることもあまりなかったのですが、
最近はお天気も続いて、空気も澄んでいるのでしょうか?
夕暮れの二つの星がはっきりみえます。
少しセンチメンタルになってその美しい光を眺めています。

その星のことが気になってネットで調べてみたら、金星Venusと木星Jupiterだそうです。
金星・木星←ここをクリック

どうぞ、夕暮れ時、夜空を見上げてみてください。
とても、美しく輝いています(^^) 


  1. 2008/11/21(金) 23:18:58|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

風景画教室3(38回目)

外苑前イチョウ並木


今回の教室は外苑前の銀杏並木ということで参加いたしました。
もう東京に来て30年になりますが、ここは初めて訪れました。
本当に見事な銀杏並木で、木を剪定してないのか?他の銀杏並木と違って、真っ直ぐに空にのびているのが、何とも印象に残ります。
この日は今年初めての寒波が押し寄せてくるとの予報でしたが、なるほど、昨日までと違った空気の冷たさを感じました。
けれど、空は快晴。
とても気持ちの良い教室でした。#参加者が今まで最高だったかも(^^)
この並木道正面に聖徳記念絵画館の建物が見えます。途中のわき道を左に、秩父宮ラグビー場があります。
正面から絵画館に向かって描きたかったのですが、さすが車も通る道路の真ん中から描くわけにもいかず、ラグビー場向かってのイチョウ並木を描きました。

感無量の光に当たったイチョウ並木美しさです。
ホント!!最近いつも思うのですが、あまりに美しい風景を見ると、それ以上に絵はとても描けません。
実物の方が余程美しいし、写真の方が・・・・・なんて
でも美しいものを描いたいし・・・
#随分身勝手な悩みですけど(^^ゞ
そして絵とはそんなことではないとの声がきこえそうですが・・・

今回もそんな訳で、なかなかアップできませんでしたが、
もうヤケクソ(^^;です

銀杏並木のグラデーションを描きました。



☆ファブリアーノ F6
  1. 2008/11/21(金) 11:36:19|
  2. 水彩画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スケッチ

叔母
今日は朝から叔母のところに行ってきました。
恩歳80歳。足が少し動きにくい、以外とてもしっかりしています。

じっと叔母の話を聞いているのも・・・・・叔母の顔を描きましたところ、
似てる!!似てる!!と
とても喜んでくれたので、置いてきました。
#少し皺を薄めに描きましたし・・・・(^^ゞ
きっと、叔母のことですから、額にでもいれてくれるのでしょう(^ー^)

とりあえず、デジカメを持って行ってなかったので、携帯から送信・・アップしました。
#とても見難くてすみません。

☆WATER FORD W SM
  1. 2008/11/17(月) 23:23:46|
  2. 水彩画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅のおもいで

ヴェルニゲロード
ヴェルニゲーロード(Wernigerode)という田舎の町の絵です。
向こうに見えるのが、ジルベストリ教会

ゴスラーから1時間半ほど
やはり戦争の被害が極めて少なく昔から家並みをみせてくれます。

☆アルシュ 細め F6 [旅のおもいで]の続きを読む
  1. 2008/11/16(日) 13:28:45|
  2. 水彩画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木陰で

木陰で



気持ちの良い木陰のベンチ、物思いにふけっている若者です。

#この絵のイメージがあったのですが、全くかけ離れたものになってしまいました。
また少しねかせて、修正してみます。

少し修正してアップしました。少しは遠近感がでましたでしょうか?


☆WATER FORD W F6
  1. 2008/11/15(土) 10:36:06|
  2. 水彩画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅の思い出

ゴスラー教会

ゴスラーの教会です。市庁舎の裏にあり、落ち着いた木陰の路地が素敵でした。
この教会の階段を300段も登り、すばらしい町の展望に感動!!

☆WATER FORD W SM
  1. 2008/11/14(金) 15:47:12|
  2. 水彩画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

旅の思い出

ゴスラー
ドイツのハルツ地方の街ゴスラー(Goslar)に行きました。
位置としてはハノーバーの南東部あたりで、戦争の被害を全く受けていないので、
中世の町並みがそのまま残された大変貴重な街です。
この街は古い銅版画に出てくるようなモノトーンの街で、
シックな灰色のスレート瓦で覆われた魅力は他にはなようです。

☆ラングトン  F6

ドームの玄関ホール
これは「ドームの玄関ホール」と呼ばれている建物です。小さい礼拝堂かしらと思っていたところ、
昔この後ろにドームがあったそうです。1819年に老朽化を理由にこの後ろの肝心のドームが取り壊され、この玄関ホールだけ残されたようですね。
小さいけれど、趣のある建造物です。

☆WATER FORD W F4 [旅の思い出]の続きを読む
  1. 2008/11/12(水) 23:44:11|
  2. 水彩画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おもちつき

今日は自治会でお餅つきのイベントが行われました。
そこでお餅つきのお手伝いです。

#今年は地域の自治会の役員です。
といっても私お餅つきなんてはじめてなんです(^^ゞ

ベテランのもちつき
ベテランの方がまずはお手本
といっても高齢の方ばかり
若いおとうさんのおもちつき
次の時代を担う若いお父さんにこつを伝授

待ってる子供たち
待ってるこどもたちも不安顔
こどもたちも、このあと、杵の重さを体感しながら、おもちつきをしていました。
はじめての手返し
私もはじめて、手返しを教えていただき挑戦してみました。
ほんとうに最初は手がやけどしそうなくらい熱いんですね。
それに最初は杵に打たれそうで怖かった。
最後に免許皆伝されました(^^V



たくさんのおもちを杵と臼でつきました。
#20回以上ついたような気がします。どのくらいのもち米だったのでしょうか?
大根おろし、かつお節と昆布醤油つけ、納豆、あずき、きなこでつきたてのお餅をいただきました。
とても美味しいです!!こんな美味しいお餅をいただいたのは初めてです(^ー^)
本当に盛況でたくさんのひとがお餅を食べていってくれました(^^V

明日あたり腰が痛くなるかも・・・・
  1. 2008/11/10(月) 01:02:50|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

旅の思い出

リューネブルグ
リューーネブルグ
1000年の昔から塩の産地として栄えたひっそりとした静かな街
この街はガイドブックにはあまり記されてないけれど、かなりお勧めのまちです。
街全体が茶色のレンガの街並みで統一され、でもそれぞれ工夫があって、楽しいし、美しい。 [旅の思い出]の続きを読む
  1. 2008/11/09(日) 02:23:36|
  2. 水彩画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふるさとにて

柿

子猫1
子猫2


氏神様

先日までふるさとに行ってきました。
ふるさとには高齢の両親がふたりきりで住んでいます。
昔だったら、きっと大家族で孫まで一緒ってことでしょうが、
今はなかなかそういうことにはならないようです。
大変な田舎で、どんどん高齢化が進み、とても不便なところなんです。
交通機関も、近くに商店も、金融機関も、役所も撤退して、車でしか動けません。
#前はそれでも何とか生活に困らないくらいのところでしたが・・・
両親も車に乗れない歳になり、全く生活にも困ってしまうほどです。
そんな訳で、帰省すると、して上げなければいけないことがいっぱいです。
その上、両親も活気がなく、こんな私でも、帰省すると、元気がでるのか?とても喜んでくれます。
かといって、ずーとそこにいるわけにも行かず、いつも後ろ髪を引かれる思いでこちらに帰ってきています。
ところがそんなところへ、救世主!!
実家に新しい家族ができました。
野良猫くんが子猫を置いて、どこかに行ってしまったのです。
そして、もともと猫好きの母に懐き、その上、猫嫌いの父にも子猫君とても甘えて懐くようになったのです。
実家に着く早々、猫をお風呂にいれ、蚤をとり、猫用の便器やらグッズを揃え、
先ず、両親に猫の扱い方を指導
#随分、なまいきに、えさのやり方、排便の処理の仕方、遊んでやり方、など等・・・・
とにかく両親は高齢なので、少しでも、危なくなく、それで、猫にストレスを与えないように考えました(^^ゞ
若い猫はやんちゃで、いたずらがすきなので、多少面倒です。
子猫君も家に入れてすぐは緊張してましたが、2・3日ですっかり慣れ、気楽に仰向けで眠るようになりました(^ー^)

私が家にいる間は大丈夫ですが、高齢の両親にお世話ができるかと、
心配しながらこちらに帰って来ましたが・・・

取り越し苦労のようで、電話をかけると、今までは楽しげでなかった母の声が、毎回明るいのです(^ー^)

やっぱり、アルファー波はすごい!!
猫君、じいじ、と ばあばのことお願いしますよ!!

上の絵は一番下の絵をのぞいて、一瞬のスケッチです。

下の絵はふるさとの氏神さまです。
両親の年賀状の絵用に描きました(^^)



[ふるさとにて]の続きを読む
  1. 2008/11/08(土) 15:22:36|
  2. 水彩画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風景画教室2(37回目)

有栖川宮記念公園
今回の風景画教室は有栖川宮記念公園でした。


今回は先生に少し彩度を上げて描いて御覧なさいとご指導をいただいたので、
明るい紅葉のケヤキを中心に描いてみました。


ここの公園ではたくさんの子供たちが元気に走り回りながら、遊んでいました。
最近、こんなににぎやかに子供たちが遊んでる公園見たことがありません。
それも、とても子供らしい懐かしいような遊びなんですね(^^)
でもちょっと違うのが、日本語じゃないです。
英語も聞こえますが、全く何語かわからない言葉の会話も聞こえてきます。
#駅が広尾で近くに世界各国の大使館が点在してるからでしょうか?
日本じゃあないみたい(^^ゞ

時々描いてる後ろに子供たち来て、何語かの言葉で話ながら絵を観てくれてます。
そして、お行儀良く、上手ですね。とかとても綺麗ですね。
最後にありがとうございました。
と、ちゃんと日本語で挨拶をして また駆け出して行ってしまいます。
とても清々しい気持ちになりました(^^)

☆アルシュ F8?

  1. 2008/11/07(金) 20:38:20|
  2. 水彩画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

fuefukisan

Author:fuefukisan
フルートと水彩画を趣味にするおばさんです。
フルートは地域のアンサンブルの会に所属。とにかく、邪魔にならないようそっと吹いています(^^ゞ
絵の方は初めて6年くらい。4年前から風景画教室で生まれてはじめて絵を習い始めました。
楽しい反面、何を目標として絵をえがいているのか、悩みもでてきました。
ただ、絵を描ける幸せもかみ締めています。

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ


ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する